新しい技能者像「登録造園基幹技能者」

■ 認定講習のカリキュラム

■ 資格の取得に関する講習について

(1)講習概要:
  登録造園基幹技能者になるためには、講習実施機関(日造協と造園連)が主催する講習を受講し修了する必要があります。
  講習日数:2日間

(2)2020年度 「登録造園基幹技能者講習」 開催日程
  開催地・スケジュールは、申込要領に記載しております。
  (2020年10月12日更新)大阪会場は定員に達しましたので締め切りました。
  (2020年10月29日更新)東京会場は定員に達しましたので締め切りました。

(3)受講資格:
 @1級造園技能士または1級造園施工管理技士の資格を所有すること
 ※2020年度より施工管理技士でも受講可能となりました
 A造園工事の実務経験年数10年以上
 B職長経験3年以上(※職長教育修了証の写しを添付)


申込要領

(4)申込方法:
 下記より申込関係書類をダウンロードしお申込み下さい。
 なお多数ご質問いただいておりますが、同一企業から複数名のお申込みの場合は
 同じ封筒にまとめてご提出いただいても結構です。
※ただし書類そのものは各自の分が必要です。
 またクリップやクリアファイルでそれぞれの区切りをつけてください。


申込書


実務経験証明書

 ◆必要書類:
  @受講申込書
  A実務経験証明書
  B労働安全衛生法第60条による職長教育の修了証の写し

【送付先】
一般社団法人 日本造園建設業協会
  〒113-0033東京都文京区本郷3丁目15番2号 本郷二村ビル4階
  TEL:03-5684-0011 FAX:03-5684-0012

(5)受講料:
 ◆38,000円+税 (宿泊代・食事代は含みません)
 ◆受講に際し、厚生労働省の「人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)」を
  受けることができます。


助成金について

(6)申込期間:
 ◆9月1日から各会場とも開催日の2週間前まで
 ※定員になり次第締切

■ 既認定者の登録内容の変更

勤務先・住所など登録内容に変更がある場合はお知らせください。
変更や紛失による修了証の発行も下記の申込書をダウンロードのうえ、FAXにて提出してください。

修了証の再発行には手数料がかかります。
金額・振込先は申込書に記載されていますので、内容を必ずご確認ください。

◆登録造園基幹技能者用
平成20年度以降に認定、または特例講習修了者

登録変更届

■ 講習修了証の更新

登録造園基幹技能者の講習修了証は、5年が有効期限です。

更新手続きについては一般社団法人 日本造園組合連合会様にてお問い合わせいただきますようお願い致します。

ページトップへ戻る
COPYRIGHT(C)2004- JAPAN LANDSCAPE CONTRACTORS ASSOCIATION.ALL RIGHTSRESERVED.