美しい街路樹を守り育てる 「街路樹剪定士」

■ 資格取得について

■ 講習会・試験案内

1.「街路樹剪定士研修会」の概要

(1)受講資格:
  ●問わない

(2)日時・会場・受験料:
  ●各支部で開催

(3)申込方法:
  ●各支部へお申込み下さい

(4)研修会の内容(予定):

内容
1日目 ●T.総論
●U.各論
 1. 街路樹に関する基本的事項
 2. 剪定
 3. 病虫害
 4. 植栽基盤整備
 5. 安全衛生管理
●V.剪定のケーススタディ
●W.支部のケーススタディ
学科研修
2日目
3日目 《剪定・安全衛生の実技》 実技研修
※学科研修を1日で実施する会場もございます。
2.「街路樹剪定士認定試験」の受験概要

(1)受験資格:
  ●次のいずれかの条件を満たすものとする
  @造園技能士2級以上
  (ただし2級の場合は取得後2年以上の剪定業務経験が必要)
  A樹木の植栽工事又は剪定業務に直接従事した実務経験の合計が7年以上  

(2)日時・会場・受験料:
  ●各支部で開催する

(3)申込方法:
  ●各支部へお申込み下さい。

(4)試験の内容(予定):

試験時間 内容
学科 1時間 ・研修内容より出題
・4者択一式問題を20問程度
実技 試験時間数は受験者の人数・樹種により異なる

(5)2020年度 街路樹剪定士研修会 開催状況:  開催予定が決まり次第ご案内いたします。

■ 試験結果

学科研修 実技研修

■ 資格更新手続きについて

1.更新研修案内

 街路樹をとりまく最近の状況や、認定資格制度の透明性、公平性、厳格化が求められる状況に対応して、「街路樹剪定士」の技術力と資格の位置づけを高めるため、5年ごとに資格更新を実施しています。

  街路樹剪定という技能を伴う技術分野においては、資格取得後も技能の維持、向上に努めることは当然であり、更新による資格認定はきわめて大切なことです。

  資格制度の重要性をご理解いただき、お早めに更新手続きを行っていただきますようお願いいたします。

 

なお、2020年度の更新手続きにつきましては、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインにより実施することといたします。

2.更新研修の研修概要

(1)対象者:
●今年度末(3月31日)に有効期限を迎える方
●有効期限が過ぎてしまった方
 ※対象の方には9月に手続きの案内を郵送いたします。

 ※有効期限が1年以上先の方は、更新手続きはできません。

【更新料の減免措置】
過去5年以内に、「街路樹剪定士研修会・認定試験」において、2回以上講師や判定員として活動された方は、更新料を無料とします。
※該当する方は、当ページ下段の「更新手続き申込書(減免対象者用)」にて申請してください。

(2)申込方法:          
●詳しくは、お送りする資格更新手続きのご案内をご確認ください。
         

(3)更新料:          
●12,000円(オンラインで受講できない方は13,500円)

(4)研修内容:
●オンラインで以下の講義(約2時間20分)を受講

  
時間 講義内容
約20分 第1講:「街路樹の現状」          
約35分 第2講:「街路樹剪定士の役割と実務」          
約50分 第3講:「街路樹管理に関する最近の動向」
約40分 第4講:「ケーススタディにもとづく樹形のつくり直し」            

(5)更新手続き期間:          
●2020年10月1日〜2021年1月31日          
        

■ 登録変更・再交付手続きについて

自宅や勤務先の住所など、認定・更新時に登録した情報から変更があった場合、お早めに本部事務局へご連絡下さい。

また、認定証を紛失された場合の再交付についても、ご連絡いただきますようお願いいたします。

登録変更・再交付の申請は、当ページ下段の申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送にてお送り下さい。再交付には手数料3,200円(税込)が必要になります。
認定証の再発行には、概ね1か月程度かかりますので、予めご了承下さい。

■ 更新手続き関連の書類

下記の書類をダウンロードしお申込み下さい
     

■はじめにお読みください(受講料等の支払い方法の記載があります)
資格更新手続きのご案内

■本部事務局宛にお送りいただくもの(該当する方のみ)
更新手続申込書(減免対象者用)
登録変更&再交付申込書
     

ページトップへ戻る
COPYRIGHT(C)2004- JAPAN LANDSCAPE CONTRACTORS ASSOCIATION.ALL RIGHTSRESERVED.