HOME > 植栽基盤診断士

健やかなみどりのために 「植栽基盤診断士」

■ 資格取得について

     

植栽基盤診断士資格制度関連規程

1.植栽基盤診断士 資格制度規程 (2019年4月1日更新)
2.植栽基盤診断士 認定委員会会則
3.植栽基盤診断士 認定委員会試験部会会則      

■ 今年度の開催について

・重要なお知らせ
2020年度の士補研修会・認定試験の中止に伴い、以下の措置を講じます。
2017 年度〜2019 年度の植栽基盤診断士補研修会の受講者については、その受講の有効を 1 年延長します。
2017 年度〜2019 年度の植栽基盤診断士認定試験(学科試験)の合格者については、その合格の有効を 1 年延長します。
詳しくはこちらをご覧ください。

1.「植栽基盤診断士補研修会」
・開催地と日程: (2022年05月30日時点)
開催地、スケジュールはこちらをご覧ください。
※開催地情報は随時更新されます。
・受講資格:どなたでも受講できます。
・研修内容:学科研修 + 実技研修 + 修了試験
・申込方法:上記の開催地と日程をご覧の上、開催する総支部事務局までお問い合わせの上、お申し込みください。

2.「植栽基盤診断士認定試験(学科試験)」
・開催日時:全国一斉 2022年9月18日(日)14:00〜17:00(予定)
・開催会場:全国6会場(詳細は「学科試験のご案内」をご覧ください)
・受験資格:次の(1)から(3)のすべての要件を満たしていること。
 (1)植栽基盤診断士補である者
 (2)植栽基盤整備又は植栽に関する調査、設計、施工又は管理の実務経験が2年以上ある者
 (3)以下のいずれかを満たす者
   @ 1級造園施工管理技士である者
   A 2級造園施工管理技士で当該資格取得後において
     造園に関する調査、設計、施工、又は管理の実務経験が2年以上ある者
   B 1級造園技能士である者
   C 2級造園技能士で当該資格取得後において
     造園に関する調査、設計、施工、又は管理の実務経験が2年以上ある者
   D 樹木医である者
   E 技術士【建設部門(都市及び地方計画、建設環境)、森林部門(林業・森林土木)、
     環境部門(自然環境保全)、総合技術監理部門】である者
   F RCCM【造園部門】である者
   G 登録ランドスケープアーキテクトである者
   H 造園に関する調査、設計、施工、又は管理の実務経験が10年以上ある者
・試験内容:4者択一式20問 + 計算・記述式選択1問
・申込方法:「学科試験のご案内」をダウンロードし、内容をご確認の上、付属の「申込書」を所定の宛先へご送付ください。

3.「植栽基盤診断士認定試験(実地試験)」
・開催日(予定):
@2022年11月10日(木)〜12日(土)…東京新潟県人会館(台東区)
A2022年11月17日(木)…造園会館 日造協近畿総支部事務所(大阪市)
B2022年11月18日(金)…名古屋都市センター(名古屋市)
C2022年11月25日(金)…福岡県中小企業振興センター(福岡市)

各日[A]9:30~12:30、[B]12:30~15:30、[C]15:30~17:30の3つの時間帯から選択
※福岡会場は当初2日間とご案内しておりましたが、1日のみとなりました。
・受験資格:過去3年以内に学科試験に合格していること(ただし上記「重要なお知らせ」を適用)
・試験内容:口頭試問
・申込方法:実技試験へのお申し込みは以下の2つの手続きが必要です。それぞれ〆切が異なります。

【10月21日(金)まで】
「受験申込案内」をお読みのうえ、本年度(2022年度)の学科試験に合格の方は「申込書A」、
2018〜2021年度の学科試験に合格済みの方は「申込書B」をご記入いただき、
記録の残る方法(書留、メール便など)で本部事務局までお送りください。
受験申込案内
・申込書A PDF Word(.doc)
・申込書B PDF Word(.doc)

【10月28日(金)まで】
「受験申込案内」に記載の方法で、技術レポートを本部事務局までご提出下さい。
・技術レポート様式 PDF Word(.doc)

なお、実技試験の受験票は申込書・技術レポートの両方を送付いただいた方へ10月31日(月)より随時発送を開始いたします。
受験日1週間前までにお手元に届かなかった場合は、至急本部事務局までご連絡下さい。

■ 学科試験 過去問題

■ 試験結果

※試験得点や不合格理由については照会できません。
※更新が反映されない方は、ブラウザのキャッシュをクリアし、再度お試し下さい。

2022年度 植栽基盤診断士補研修会 修了試験の合否結果

 
 合否結果 

2022年度 植栽基盤診断士認定試験 学科試験の合否結果

 
 合否結果

(2022年10月7日更新)本日合否通知を発送いたしました。

■ 更新手続きについて

 植栽基盤診断士認定試験に合格し認定登録することにより、「植栽基盤診断士」の名称を使用することができます。
 合格後に認定登録を行わなかった場合、および有効期限が切れた場合は「植栽基盤診断士」の名称を使用できません。

1.2022年度の更新手続きについて

2022年度の植栽基盤研修は9月30日に終了いたしました。
手続き期間以外は更新手続きができません。ご了承下さい。

2.更新手続き要領

1.対 象 者 ・当年末に有効期限を迎える方
・有効期限が過ぎている方
2.更新方法 以下の@〜Bすべてを行うこと
@. インターネットによる映像講義の受講
A. 更新手数料の振込み
B. 更新手続申込書の提出

 更新手続き案内・更新手続申込書 

@Aは上の資格者専用ページにログインし手続きを行ってください
Bは申込書をダウンロードのうえ、所定の送付先までお送りください
3.更新手続き期間 2022年8月1日〜9月30日
7月下旬より更新対象者へ更新用書類をご案内
 ※消印有効(上記更新方法1〜3をすべて完了すること)
 ※登録された住所を変更された場合は登録変更申込書を提出して下さい。
4.更新手数料 10,500円
5.更新後の有効期限 認定証に記載の有効期限から5年間
6.更新後の発行物 認定証(携帯用カード式のみ)
7.更新手続きを行わ
  なかった場合
・「植栽基盤診断士」の名称を使用出来ません
・ 次年度の更新期間まで更新手続きは行えません

■ 関連書類

植栽基盤調査報告書      

植栽基盤調査報告書(フォーマット)
植栽基盤調査報告書作成の手引き


登録関係の書類

植栽基盤診断士用・認定登録申込書
植栽基盤診断士用・登録変更&再交付申込書
植栽基盤診断士用・登録廃止届

植栽基盤診断士補用・登録変更&再交付申込書
植栽基盤診断士補用・登録廃止届      

【送付先・お問い合わせ先】
一般社団法人 日本造園建設業協会
  〒113-0033東京都文京区本郷3丁目15番2号 本郷二村ビル4階
  TEL:03-5684-0011 FAX:03-5684-0012
ページトップへ戻る
COPYRIGHT(C)2004- JAPAN LANDSCAPE CONTRACTORS ASSOCIATION.ALL RIGHTSRESERVED.