HOME > 図書紹介

幅広いラインナップ 日造協の発行図書

造園の専門的技術書から、安全管理、造園技術のPR、緑化樹木のCO2吸収パンフまで多種多様

■ 図書の作成・頒布について

 日造協では、造園に関する技術書をはじめ、安全衛生管理などの実務書などの書籍・冊子、映像を中心としたCD-ROMやビデオ、緑化や造園工事業のPRに役立つパンフレットなどを作成し、頒布しています。
このページで紹介している書籍等は、購入できます。
購入希望部数を入力して、ページ下の購入アイコンをクリックしてください。
※予告なく品切れ、絶版になることもあります。  予めご了承下さい。

■ 書籍

「植栽基盤整備ハンドブック」  
A4判、2015年(第4版)発行
一般\5,200・会員\3,100
「植栽基盤整備」
−調査のてびき−  
A4判、2013年(第3版)発行
一般\2,100 会員\1,600
「植栽基盤診断士フィールド手帳」  
(1セット6種類入り)
\3,300
部 購入

部 購入

部 購入

「美しい街路樹をつくる」
−樹形のつくり直し−  
A4判、2008年(第2版)発行
一般\5,200 会員\3,100
「街路樹剪定ハンドブック」  
A4判、2011年(第3版)発行
一般\5,200 会員\3,100
「造園安全衛生管理の手引き」  
A4判、2015年(第5版)発行
一般\3,600 会員\1,800
部 購入

部 購入

部 購入

「造園安全作業のしおり」  
2013年発行
一般¥500 会員\350
※胸ポケットに収まるサイズ
部 購入

■ CD−ROM/ビデオ

景を創る  
〜日本の造園技術を知る〜
一般\3,100 会員\2,100
部 購入

■ パンフレット

「緑化樹木のCO2吸収のめやす」  
A4判、片観音(6ページ)
2009年発行 1セット10部
一般\1,100 会員\600

在庫切れにつき
ご注文できません。
 世界各地で深刻な影響が生じると考えられる地球温暖化は、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)で、「温暖化には疑う余地がない」と断定され、国際的な協力のもと、適切な温暖化対策が求められています。

 植物は、地球温暖化の原因となっている温室効果ガスの3割の寄与分に相当する二酸化炭素(CO2)を吸収し、炭素(C)を固定する働きをしています。

 都市緑化など、造園工事で植栽される樹木は、美しく潤いのある快適な生活環境を提供するとともに、CO2吸収源としても注目され、私たち造園工事業の果たす役割は、地球環境の保全にとって、ますます重要なものとなっています。

 このため、日造協では、パンフレット「日造協が考える緑化樹木のCO2吸収のめやす」を作成し、造園で扱う緑化樹木の二酸化炭素の吸収及び炭素の固定量について、その目安を示しました。

 パンフレットをご活用いただき、地球環境問題に造園が果たしている役割を多くの方々にご理解いただき、造園への理解が深まることを願っています。ぜひご活用ください。  
ページトップへ戻る
COPYRIGHT(C)2004- JAPAN LANDSCAPE CONTRACTORS ASSOCIATION.ALL RIGHTSRESERVED.